千葉競輪場概要MAP

千葉競輪場周辺MAP

千葉競輪場の周辺には、遊具や自然、文化・スポーツ施設などが揃い、ご家族や友人同士で遊んだり、ご夫婦やお一人でのんびり風景を眺めたりと、様々な目的で楽しめるスポットがたくさん! ここでは主な千葉競輪場の周辺を紹介します。

体育館

体育館

バスケットボールやバレーボールは2面、バトミントンは8面、卓球は24台を使用して競技可能。その他、体操、剣道、レスリングなども実施可能です。観客席は約1,000名(固定席)が観戦できます。

野球場

野球場

両翼92m、センター119m。内野は土、外野は天然芝でナイター設備のある軟式野球およびソフトボール専用の野球場です。内野観客席約2,000名、外野芝生席約5,000名収容。
※硬式・準硬式野球は使用できません。
※要会員登録。

屋外プール

屋外プール

50m(9コース/水連公認/夜間照明設備付)プールと、子どもプール、徒渉プールがあり、夏には多くの人でにぎわいます。

大賀ハス

大賀ハス

大賀ハスは昭和26年に千葉市検見川の東京大学検見川厚生農場で大賀一郎博士らの手により発見された、推定2000年以前のハス。その後平成5年4月に千葉市の花に選ばれました。

綿打池〈貸しボート〉

綿打池〈貸しボート〉

中の島のある綿打池は、市内で唯一の貸しボートに乗れる(期間限定)スポットとしても有名。公園の景色をひと味違う角度からお楽しみください。

お花見広場

お花見広場

2月の梅の花、3月下旬から4月上旬にかけては桜の花が楽しめる空間が広がっています。開花時期以外でも、のんびり散策するにも最適です。

好日亭

好日亭

千葉公園の樹木に囲まれた閑静な場所に佇む茶室、それが「好日亭」です。本格的な茶会はもちろん、俳句、着付け、各種お稽古ごとや会合などに幅広くご利用いただけます。

小型蒸気機関車

小型蒸気機関車

川崎千葉製鉄所(現JFEスチール)構内で使用されていた小型機関車を譲り受けました。昔懐かしいSLの姿は、今の子どもたちにも人気の的です。

四季の花壇

四季の花壇

アカマツに囲まれた空間にいくつもの花壇がレイアウトされて、牡丹、シャクヤク、ヘメロカリス、アガバンサスなど、四季折々の花々を楽お楽しみいただけます。

千葉競輪場案内

1周約500mのバンクの周辺には電光掲示板や大型ビジョンを設置。食堂や競輪大学なども整備し、競輪観戦を満喫していただけます。

千葉競輪場案内図

入場門

入場門

モノレール千葉公園駅からすぐ。緑豊かな千葉公園隣にあります。

4コーナーウッドデッキ

4コーナーウッドデッキ

500mバンクを一望でき、間近で選手を応援できるスポット。イベント等もここをステージとして行います。

電光掲示板

電光掲示板

競輪の結果を表示します。もしかしたら当たっているかも。最後まで確認してくださいね。

大型ビジョン

大型ビジョン

競輪のレースやオッズを流します。朝にはラジオ体操も流れます。

食堂

食堂

千葉のおいしいお食事はここで。テレビでレースを観戦しながら召し上がれます。

競輪大學

競輪大學

歴代競輪選手の活躍がわかるパネルやカップ、レース用自転車の展示もあり。

メインスタンド案内図

メインスタンド内

場内メインスタンドには、特別観覧席やロイヤルルーム、VIPルームをご用意。ゆっくりと寛ぎながら競輪観戦をお楽しみいただけます。

メインスタンド
メインスタンド案内図

ロイヤルルーム

ロイヤルルーム

会員制の観覧席。自分の空間で集中して購入できます。
【年会費】3,000円
【使用料】2,000円/回

VIPルーム

VIPルーム

極上の空間を味わえるVIPルーム。マッサージチェア完備。

メイン特別観覧席2F

ロイヤルルーム

より快適にレースを楽しめる特別観覧席をご用意しています。

レストラン2F

VIPルーム

お寿司をはじめとした料理を提供。ここで腹ごしらえをすると当たるかも…

エントランスホール

ロイヤルルーム

無料エリア。多くのテレビがあるので車券購入に集中したい人は要チェック。

総合案内所

VIPルーム

何かお困りのことがありましたら総合案内所へ。千葉けいりんスタッフが対応いたします。

メインスタンド
メインスタンド案内図