お客さんの反応を見て、『全裸ポーズ』で行こうと決めました よしもと芸人 とにかく 明るい安村さん お客さんの反応を見て、『全裸ポーズ』で行こうと決めました よしもと芸人 とにかく 明るい安村さん

■ とにかく明るい安村 [安村 昇剛]

1982年生まれ。北海道旭川市出身。吉本クリエイティブエエージェンシー所属。 幕張セブンスターズメンバー。 「安心してください、穿いてますよ」のフレーズで御馴染み、全裸に見えるショーでブレイクしたピン芸人。 2015年、2016年R-1グランプリ決勝進出。

お客さんの反応を見て、『全裸ポーズ』で行こうと決めました

インパクト大の“全裸ポーズ”と「安心してください、穿いてますよ」のフレーズで大人気の芸人・とにかく明るい安村さん。2015年にR-1ぐらんぷりの決勝選に進出したのをきっかけに知名度を大きく上げ、バラエティ番組やイベントに多数出演。その年の年末には流行語大賞にノミネートされるほどの活躍を見せました。最近はCMやドラマに出演し、活躍の場を広げています。そんな安村さんのブレイクの陰に千葉競輪場の存在があったことはあまり知られていないはず。実は、千葉競輪場はとにかく明るい安村さんの、ピン芸人としてのターニングポイントとなった場所なんです。

ピン芸人としての方向性に悩んでいたころに

「千葉競輪場に来た時のことは、よく覚えていますよ。2014年の4月に、それまで組んでいたコンビを解散しました。その後はピンで色々なネタをやっていたんですけど、『このあとどういう方向性で行こうかな』って結構悩んでいた時期だったんですよね。そんな時に、その年の秋くらいに千葉競輪場のイベントに呼んでいただいたんです。そこで全裸ポーズのネタをやったら、お客さんがすごく笑ってくれて。なんかめちゃくちゃウケたんですよ(笑)。関係者の方も、盛り上がってすごくよかったって喜んでくれたんですよね。その反応を見て、『あ、これはもう全裸ポーズ一本でやっていこうかな』と決めたんですよね」

とにかく明るい安村さんは約2年前、イベントゲストとして千葉競輪場を訪れました。そこでのお客さんとのふれあいが、あの“全裸ポーズ”の芸人・とにかく明るい安村の方向性を決定づけたのです。実は千葉競輪場は、2015年に相撲の大関・琴奨菊関が練習を始め、翌年に初の幕内優勝を果たした場所でもあります。もしかしたら千葉競輪場は、パワースポットといえるのかも!? ところで安村さん、それまでに競輪場へ足を運んだことはありますか?

ピン芸人としての方向性に悩んでいたころに ピン芸人としての方向性に悩んでいたころに

競輪場って家族連れもたくさんいるんだ

「僕はそれまで競輪場に行ったことがなかったんですよね。予想の仕方とか券の買い方も知らないし、競輪場にはおじさんがたくさんいるのかな、なんて思い込んでいたくらいなので。でも、その時は若い人とか家族連れがたくさんいて、ああ、こういう競輪場もあるんだって思いました」

とにかく明るい安村さんが出演したイベントは、2014年10月に行われた「CHIBA LOVES FAIR 2014」です。競輪の予想会や選手のトークショー、アーティストによるライブなど様々な催しが行われたイベントでした。競輪場というと、かつて安村さんが抱いていたようなイメージが強いかもしれませんが、実は子どもやファミリー向けのイベントを数多く開催しています。広い芝生や大人数を収容できる観覧席を擁する競輪場は、イベント会場にぴったりですね。そこで安村さん、千葉競輪場でどんなイベントがあったら楽しいと思いますか?

競輪場って家族連れもたくさんいるんだ 競輪場って家族連れもたくさんいるんだ

芸人・とにかく明るい安村が考える千葉競輪場の使い方

「うーん……。やっぱり広いから、よくバラエティである芸人の運動会とかできるんじゃないですかね。あとは今NSC(吉本興業の養成所)で芸人合宿みたいなものをやっているらしいんですよ。僕がNSCにいたころは、そういうのはなかったんですけど。そういうのもできるんじゃないかな。合宿、楽しそうですよね」

突然の質問にもかかわらず、お笑い芸人ならではの視点から千葉競輪場の新しい使い方を提案してくださった安村さん。運動会や合宿、確かに千葉競輪場でできそうですね! ということは、千葉競輪場はアスリートだけではなく、スポーツをあまりしない人でもアイディア次第で気軽に利用できる場所なのではないでしょうか。気のおけない仲間と青空の下で集まって、ワイワイ楽しむ。そんなときの選択肢としての千葉競輪場という未来が見えたような気がします。

How do you use Chiba Keirin? 千葉競輪場をどうやって使いましたか?