改善アクション実例 私達は千葉競輪場を皆様に楽しんでいただくためにこんな取り組みをしています!

千葉競輪場はこんなに変わりました!

日々進化し続ける千葉競輪場。競輪の開催日数はもちろん、
バンクやロイヤルルームの利用や、記念イベントの来場者数も右肩上がりで
伸びています。千葉競輪場は、競輪ファンだけではなく、
地域の皆様にも気軽に楽しんでいただける施設へと生まれ変わりました。

千葉競輪場が変わった10のコト

競輪観戦を、より楽しく、より快適に過ごしていただくための
施設の改善・改修をはじめ、施設を活用したアスリートのサポートや、
地域社会の交流拠点となるイベントを積極的に開催。
千葉競輪場は『地域のエンターテイメントスポット』へと変化を遂げました。

サイクルクラブ

各回30名近くの参加者が集まる千葉サイクルクラブ。自転車も練習する場所がない、公道で練習するけど危ない思いをしたそんな方のためにバンクを解放して活動しています。

自転車レース

1000人を超える来場者がある人気の自転車レース。弱虫ペダルのコスプレイヤーさんたちもレースに参加します。グルメフードカーの出店もあり自転車好きが集まるイベントです。

定期的にイベントを開催

千葉競輪をまだ知らない人や競輪を見た事がない人に競輪を楽しんでもらう様々なイベントを開催。バンクを解放した小規模のイベントから滝澤正光杯を記念したCHIBA LOVES FAIR等の大型イベントも開催。

ウッドデッキ

競輪レースを臨場感あふれる距離で観戦していただくためベイサイドデッキを設置。開設66周年記念「滝澤正光杯」のイベントステージとしても活用されています

地元学生と創った外壁デザイン

競輪場のイメージをもっとオープンで明るいイメージにするために地元学生に千葉大生に協力してもらいペイントアートを施し外壁デザインを創り変えました。

場内分煙化

お客様への分煙化周知は、場内放送・テレビ放送・スタッフの声掛けを継続中。さらに周知しより良い環境を作るために、大型の看板を設置。写真は第3休憩所前 喫煙所、第7投票所オーロラビジョン前喫煙所、新食堂裏 喫煙所。

CKBカフェ

調理、販売等すべてを競輪場内のスタッフが行うCKBカフェ。季節に合わせてメニューを変更し、お袋の味をコンセプトに人気メニューのカレーライス(300円)等をリーズナブルにご提供しています。

VIPルーム・ロイヤルルーム

競輪場をより快適に利用していただくためにVIPルームを開設。メンバーズカードを発行しスペシャル感も演出。ロイヤルルーム内に自動発払機2台を設置し利便性も向上しました。
放送が視聴できる大型テレビも設置されています。

アスリート支援

2016年リオ・デ・ジェネイロ パラリンピックの自転車タンデム競技において銀メダルを獲得した鹿沼由理恵・田中まい選手の千葉競輪場での練習を継続的にサポートしています。
また、近隣高校・大学自転車競技部の練習サポートも行う事で、千葉における自転車競技振興に繋げていきます。

地域貢献

千葉競輪場のスタッフが地域自治体に出向き、お手伝いを行う事で、地域の方に「千葉競輪場で働いている人を見て・知っていただく機会」を作っています。千葉競輪場の存在する意味を地域の方により知っていただくための取り組みです。